宇摩製紙株式会社
お電話でのお問い合わせ TEL:0896-58-3027
トップページ 製品紹介 宇摩製紙の技術開発 お問い合わせ トーヨグループへ
トップページ
宇摩製紙(株)は、お客様のニーズに応える製品開発にチャレンジします! お問い合わせ下さい!
 
機械漉き和紙と不織布を製造する宇摩製紙。高付加価値を追求し、新たな紙・不織布の可能性を提案します。
 
■宇摩製紙の紙・湿式不織布・乾式不織布設備
 
宇摩製紙は、紙、湿式不織布、乾式不織布の生産設備を持ち、 天然繊維や化学繊維の原材料を用いて、紙・不織布等のシート状素材を用途・ニーズ に沿って作り込み提供しています。
 
紙、湿式不織布(平抄・ドライクレープ・ウェットクレープ)
 
当社では、平抄き・ドライクレープ・ウェットクレープ等の製法で各種機能繊維を使用し抄造しております。また各種抄紙薬品を使用することで機能性を持たせることも可能です。
各種抄紙工程
平抄:クレープなしで、平滑な紙に仕上げる製法です。フラットな紙の為、印刷適性等もよく様々な用途に使用できます。
 
ウェットクレープ:紙が完全に乾く前にしわを付ける製法です。表面積が多い紙に仕上がります。比較的強度のあるしっかりとした紙を作る場合に多く用いられております。
 
ドライクレープ:紙が完全に乾いた後にしわを付ける製法です。柔らかい紙に仕上がります。ティッシュ、おむつの一部素材等の紙を作る場合に多く用いられております。
 
クレープ紙
 
クレープ紙(白) クレープ紙(茶)
 
当社素材を使用した主な製品
 
雲竜紙(例:天ぷら敷紙) コーヒーフィルター テープ原紙
雲竜紙 コーヒーフィルター テープ原紙
 
乾式サーマルボンド不織布
サーマルボンドとは?
熱で溶ける繊維を使用し、カーディングパートを経てシート化し熱処理によって 結合する製法です。 バインダー(接着剤)を使用せずに製造する為、衛生的で、食品関係、衛生用品 関係に多く使用されております。後工程で製袋、ラミネート等の二次加工も可能です。
 
宇摩製紙サーマルボンド不織布のタイプ
当社では、2つのサーマルボンド不織布生産設備により、異なるタイプの不織布を 製造しております。
 
@プレーンタイプ:高温な熱ロールでプレスすることにより、薄くて平滑性のある不織布に仕上げます。
 
Aエアスルータイプ:高温の熱風により結合し、ふんわりとした嵩の高い不織布に仕上げます。
 
◇エンボスタイプ(Bパワーエンボス・Cポイントエンボス)高温で、エンボス模様のついた熱ロールで、プレスしながら部分的に熱融着することにより、エンボス柄のついた不織布に仕上げます。
 
◇複合タイプ:紙・湿式不織布・不織布等を、自社不織布と熱ロールによりプレスしながら圧着し、様々な風合いの不織布に仕上げます。
 
@プレーンタイプ Aエアスルータイプ
Bパワーエンボスタイプ Cポイントエンボスタイプ
 
当社素材を使用した主な製品
 
お茶パック マスク フローリングワイパー
お茶パック マスク フローリングワイパー
 
◇次のページにて製品紹介を致します。
CLICK
 
■お問い合わせ先
■素材・開発・製品に関するお問い合わせ、ご相談については宇摩製紙まで 宇摩製紙株式会社 〒799-0121 愛媛四国中央市上分町488番地 Tel:0896-58-3027 Fax:0896-58-4725 担当:岩本 不在時は東予商事にてご対応致します。

お問い合わせは、右のボタンから、 フォームに必要事項をご記入の上、 送信して下さい。 担当者より折り返し連絡いたします。 お問い合わせ フォーム
トップページに戻る
 
Copyright 2008 TOYO PAPER MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved. トップページ製品紹介宇摩製紙の技術開発お問い合わせトーヨグループへ
  宇摩製紙株式会社|株式会社東予商事|和紙・産業用紙・衛生用紙・不織布の製造|